読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi 備忘録 / Mbedもあるよ!

Raspberry Pi であれこれやった事の記録

WebIOPi ファイルの自作

設定ファイル

/etc/webiopi/config が、設定ファイルで、この中で、

1 読み込ませるスクリプトファイルの指定 2 WEBサーバーとしてのルートの指定 3 "Welcome" file の指定

を行う。

SCRIPTS

[SCRIPTS]
# Load custom scripts syntax :
# name = sourcefile
#   each sourcefile may have setup, loop and destroy functions and macros
#myscript = /home/pi/webiopi/examples/scripts/macros/script.py

とある。

name = 、、、と指定できるので、name.関数名と呼び出せる?

HTTP

[HTTP]
# HTTP Server configuration
enabled = true
port = 8000

# File containing sha256(base64("user:password"))
# Use webiopi-passwd command to generate it
#passwd-file = /etc/webiopi/passwd

# Change login prompt message
prompt = "WebIOPi"

# Use doc-root to change default HTML and resource files location
#doc-root = /home/pi/webiopi/examples/scripts/macros

# Use welcome-file to change the default "Welcome" file
#welcome-file = index.html

ポートの指定、パスワードの指定、ドキュメントルートの指定、welcome-fileの指定ができる。

他はこれから勉強する。